文字サイズ

デルフィン氏、新団体「海鮮プロレス」

 新団体「海鮮プロレス」を旗揚げしたスペル・デルフィン氏(後列中央)=堺中央卸売市場
1枚拡大

 大阪府和泉市議で覆面レスラーのスペル・デルフィン氏(47)が22日、同府堺市の「堺中央卸売市場」を拠点に新プロレス団体「海鮮プロレス」を旗揚げした。

 過去に大阪プロレス、沖縄プロレスの創設に携わったデルフィン氏は、今回が3団体目の旗揚げ。同市場で会見し「これまでは大阪や沖縄の地域をテーマにしてきたが、ホームグラウンドを『市場』にし、選手を全てを『海』に関連するのはこれまでにない試み。今までにない客層の来場者にも期待したい。自分もイルカ(デルフィン)でもあり、楽しみだ」と語った。

 メンバーは、逆エビ固めを得意技とする「エビルマン」や、てっさドロップが持ち技の「ふぐ面デスラー」のほか、「高速!マグロジェット」「デストロイカー」「タコちゅーだー」ら、いずれも海にゆかりのある面々が揃っている。8月1日と2日に行われる同市場の夏祭りで、旗揚げ試合を開催する。

 デルフィン氏は「流行りの『ゆるキャラ』という手もあるが、やはり生の人間でリング上で海の戦いを表現することで『鮮度」を伝え、こどもたちに応援してもらいたい」と話した。

 今後、「海」と「市場」がテーマであれば、場所を選ばず試合開催してゆくという。

 ※各選手のプロフィールなどはhttp://www.1234goya.com/

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス