文字サイズ

W-1 KAIは決勝の相手に近藤指名

 WRESTLE-1 GPのトーナメント表でライバル視する近藤修司を指さしたKAI
1枚拡大

 WRESTLE-1は13日、都内で会見し、WRESTLE-1王者・KAIら21選手によるトーナメント「WRESTLE-1 GRAND PRIX2015」(8月2日、春日部で開幕)の開催を発表した。

 出場しない武藤敬司社長による公開抽選が行われ、組み合わせが決定した。初戦で黒潮“イケメン”二郎対中之上靖文の勝者と対戦するKAIは、決勝の相手に近藤修司を指名。「1回、1回が防衛戦のつもりでやる。優勝して挑戦者を逆指名したい」と話した。

 12日の後楽園大会でKAIが鈴木秀樹を破り、流出していたWRESTLE-1王座を奪回したが、周囲の選手は誰も真の王者と認めず、リング上が大混乱。武藤社長が収拾すべく、トーナメント開催を宣言していた。抽選後、武藤社長は「日本の歴史も戦国時代が一番面白い。下克上の世界。若いヤツがトップに来たら面白いと思う。誰が天下を取るか楽しみ」と期待した。

 組み合わせはは以下の通り。(1)…KAZMA SAKAMOTO対ジェイ・フレッディー、(2)…AKIRA対カズ・ハヤシ、(3)…MAZADA対村瀬広樹、(4)…田中稔対アンディ・ウー、(5)…中之上対黒潮、(6)…河野真幸対土肥孝司、(7)…熊ゴロー対浜亮太、(8)…芦野祥太郎対NOSAWA論外。

 (9)…(2)の勝者対大和ヒロシ、(3)の勝者対近藤修司、(11)…(5)の勝者対KAI、(12)…(6)の勝者対TAJIRI、(13)…(7)の勝者対征矢学

 (14)…(1)の勝者対(9)の勝者、(15)…(4)の勝者対(10)の勝者、(16)…(11)の勝者対(12)の勝者、(17)…(8)の勝者対(13)の勝者

 (18)…(14)の勝者対(15)の勝者、(19)…(16)の勝者対(17)の勝者

 (20)…(18)の勝者対(19)の勝者

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス