文字サイズ

“凄惨マッチ”の世IV虎、引退を発表

世Ⅳ虎の引退を発表したスターダムのロッシー小川代表
引退を発表したスターダムの世IV虎
2枚2枚

 女子プロレス団体、スターダムは31日、この日付けで、2・22後楽園大会で安川悪斗に重傷を負わせ無期限出場停止処分を受けていた世IV虎(よしこ、21)の引退を発表した。ロッシー小川代表が都内で会見を行い、明らかにした。

 小川代表は30日に本人と事務所で会談。辞めたいと言う世IV虎に対し「引退か退団か」を問い、「スターダムで試合をしたくないけど、スターダムでしか試合をしたくないので、引退します」という意向を了承した。

 世IV虎は2月25日に謝罪会見を行って以降、公の場に姿を現しておらず、騒動後はツイッター、ブログも更新していない。

 何度か会談を重ねたという小川代表は「(30日は)元気そうでした。次に行くための本人なりの騒動のけじめということです」と現在の状況を説明。「まだ21歳で、素質のある選手だった。まだ若いから可能性があればまた(プロレスを)やればいい。こっちは送り出すことしかできない」とエールを送った。

 世IV虎は6・14後楽園ホール興行に来場し、ファンにあいさつをする予定だという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス