文字サイズ

岩谷麻優、同期の世IV虎に送るV

チャンピオンの宝城カイリ(右)に挑戦する優勝者の岩谷麻優=後楽園ホール
愛川ゆず季(左)から優勝トロフィーを受け取った岩谷麻優
2枚2枚

 「スターダム」(23日、後楽園ホール)

 「シンデレラ・トーナメント」が行われ、岩谷麻優が優勝し、14選手の頂点に立った。

 1回戦でサンダー・ロサを下して波に乗った岩谷は続く2回戦でスター・ファイヤーにオーバー・ザ・トップロープで勝利。さらに、準決勝の紫雷イオ戦もオーバー・ザ・トップロープで突破し、優勝決定戦ではコグマをドラゴンスープレックスで沈めた。

 1日4試合をクリアして第1回覇者となった岩谷には、愛川ゆず季からブルーのドレスが贈呈された。“お色直し”で1度退場後、再び登場したシンデレラには大歓声が送られた。

 ティアラも付けた岩谷は「1期生の意地として全力で戦った。1期生は自分以外にもう1人います。自分にとって世IV虎ちゃんは大切な人やし、スターダムには絶対必要な人だと思うので。きょうは世IV虎ちゃんは出られなかったけど、世IV虎の分も背負って1期生の意地を見せられて良かった」と涙ながらにあいさつ。2・22後楽園で安川悪斗の顔面に重傷を負わせ、無期限出場停止中の同期への思いを明かした。

 また、岩谷には何かしらの権利を主張できる特典が与えられたが、5・17後楽園でワールド・オブ・スターダム王者の宝城カイリへの挑戦を表明。宝城も受諾した。さらに、副賞として5月23日にメキシコで行われる「ドラゴンマニア」への出場権が与えられた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス