文字サイズ

WAVE春日萌花、気象予報士に合格

 プロレスリングWAVEの春日萌花(はるひ・もえか=29)が気象予報士の資格を取得したことが6日、分かった。

 8月に行われた第42回気象予報士試験を受験し、合格したもの。試験内容は予報業務に関する一般知識・専門知識、実技試験の3科目で、合格率4・9%(女性合格者29人、女性合格率4・3%)の狭き門を突破した。プロスポーツ選手では初という。

 春日は11年3月11日の東日本大震災当日、参戦予定だった全日本プロレスの宮城・石巻大会へ向かう行程で被災。それをきっかけに防災や気象予報に興味を持ち、気象予報士の資格取得を目指したという。

 春日は自身のブログで「秋なので、秋桜でしょうか。春日萌花、気象予報士試験に合格いたしました!資格を知ってから4年。本格的に勉強を始めてから3年半。なかなか合格できなくて何度も落ち込みましたが、いのちや暮らしを守るための資格だから、難しいのは当たり前なんだ、と思い、諦めずに勉強を続けてきました。やっと成果が実り、嬉しいです」と喜びをつづった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス