文字サイズ

前田健太、イチローと初対面

イチロー(手前)にあいさつし、談笑する前田(撮影・小林信行)
3枚

 ドジャースの前田健太投手(28)が25日(日本時間26日)、本拠地のドジャースタジアムでマーリンズのイチロー外野手(42)と初対面を果たした。

 試合前のフィールド。前田が一塁ベンチ前でウォームアップを始めたイチローの元に駆け寄った。満面の笑み。ガッチリ握手を交わし、会話を楽しんだ。

 28日(同29日)の同カードでメジャー5度目のマウンドに立つ。当日のマーリンズのラインアップは未定だが、前田は「イチローさんは僕が子供の頃から憧れていた選手。まさか対戦する機会が巡ってくるとは思っていなかった。対戦する機会があれば光栄、うれしく思います」と話した。

 プロ入り前は打者としても活躍した前田。右打ちだが、「イチローさんの真似してたまに左で打ったりとかしました」と当時を懐かしむ。その魅力を問われると「圧倒的な実力ですね。もちろん、打ち方だったり、守備、走塁、ユニホームの着こなしだったり、すべてにカッコよさがある」と話した。

 この日は3日後の登板に備え、キャッチボールの後、ブルペンで15球を投げて調整した。ここまで4試合に登板して3勝無敗。防御率はナ・リーグ1位の0・36。メジャー史上初のデビューから4試合に先発して1失点という快投を披露している。

 「いいスタートを切れた。自分の感触としてもいいピッチングを続けられてるので、これを維持できればいいなと思います」。そう話す一方で「今はいいですけど、これからすべてがうまくいくわけがないと思うので、1試合1試合大事にしてやっていければいい結果につながると思います」と気を引き締めていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス