文字サイズ

【鳴尾記念】サトノノブレスがV

抜けだしにかかるサトノノブレス(中央)=阪神競馬場(撮影・石湯恒介)
サトノノブレスと関係者ら=撮影・石湯恒介
ステファノスの追撃を振り切るサトノノブレス=阪神競馬場(撮影・石湯恒介)
3枚3枚

 「鳴尾記念・G3」(4日、阪神)

 単勝3番人気のサトノノブレスが快勝。好位を追走し、横一線となった直線のたたき合いを力強く抜け出した。勝ちタイムの1分57秒6はレコード。3月の中京新聞杯に続き、4つ目の重賞タイトルを手にした。Vへと導いた川田将雅騎手は、先週の日本ダービーに続いて重賞を連勝。絶好調の手綱がさえ渡った。

 2着に2番人気のステファノス、3着には13番人気の伏兵プランスペスカが入り、3連単は12万馬券に。なお、1番人気のヤマカツエースは直線伸びあぐねて6着に敗れた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス