文字サイズ

インカンテーション骨折 

 ダート重賞で3勝を挙げるインカンテーション(牡6歳、栗東・羽月友彦厩舎)が左腸骨(骨盤)を骨折したことが6日、判明した。

 同馬は昨年6月の帝王賞へ向けて調整中に左後肢第1指骨を骨折し、先月24日の東海Sで復帰して11着。昨年2着に好走しているフェブラリーS(21日・東京)で完全復活を目指す矢先での故障判明となった。3カ月以上の休養を要する見込みとなっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス