文字サイズ

【競輪】元虎戦士の伊代野貴照がS級へ

2016年1月からのS級昇格を決めた伊代野貴照
1枚拡大

 元阪神タイガース投手で、2012年7月に競輪選手としてデビューした伊代野貴照(34)=奈良・101期・A1=が、2016年前期(1~6月)にS級2班へ昇格することが分かった。

 伊代野は2015年前期(1~6月)の競走得点が93・34。A級で上位に入ったため、16年前期のS級昇格を決めた。15年後期(7~12月)の競走得点は92・88(27日現在。28~30日は名古屋F1に出走中)だが、今月3日の小倉F2決勝戦で過失走行による失格(級班別決定の評価点を減点3)を犯したため、2期連続でのS級は厳しい状況となっている。

 伊代野は2002年にドラフト10巡目で阪神に入団。08年のオフに戦力外となり、台湾(兄弟エレファンツ)や四国アイランドリーグ(高知ファイティングドッグス)などでプレーした。その後、日本競輪学校に101期生として入学。12年7月に奈良でデビュー。14年1月に最下級のA級3班からA級2班へ昇格。15年1月にA級1班へ昇格した。優勝は15回(うちA級1、2班戦が4回、チャレンジステージが11回)。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス