文字サイズ

天皇賞アドマイヤデウス、熱中症だった

 日経新春杯-日経賞と重賞2連勝で3日の天皇賞・春へ臨み、3番人気に支持されながらも15着に終わったアドマイヤデウス(牡4歳、栗東・橋田満厩舎)は、放牧に出されることになった。

 橋田満調教師は5日、「(大敗の原因は)折り合いを欠いたこともあるが、レースで熱中症になっていた。レース後は厩舎で水をかけたりしたんだ」と、思わぬ敗因があったことを明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス