文字サイズ

サトノクラウンはルメールで春2冠へ

 先週の弥生賞を制し無傷の3連勝を達成したサトノクラウン(牡3歳、美浦・堀宣行厩舎)は、クリストフ・ルメール騎手(35)=栗東・フリー=との新コンビで春の牡馬クラシック2冠、皐月賞(4月19日・中山)とダービー(5月31日・東京)へ出走することが決まった。

 同馬は重賞ウイナー7頭が出走した先週の重要トライアルを1馬身半差で完勝。東スポ杯2歳Sに続く重賞2勝目を飾った。2戦2勝のキャリアでの弥生賞制覇は、01年アグネスタキオン、05年ディープインパクトと並ぶ最少キャリアVだった。

 今後は12日に滋賀県のノーザンファームしがらきへ短期放牧に出され、まずは皐月賞へ向けて態勢を整える。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス