文字サイズ

【POG】良血コンテッサトゥーレがV

 「2歳新馬」(24日、京都5R)

 1番人気のコンテッサトゥーレ(牝、栗東・安田)が、中団から楽に抜け出して芝1400メートルのメイクデビューを快勝。父ディープインパクト、母は阪神牝馬S(G2)を勝ったエアトゥーレという血統馬が、大物感あふれるレースぶりで好発進を決めた。勝ちタイムは1分22秒3。2馬身半差の2着は9番人気のピアレスピンク、さらに鼻差の3着には5番人気のランウェイが入った。クリストフ・ルメール騎手は「スタートがいまいちだったけど、ゲートを出てからスピードがあったのでいい位置に付けられた。道中の手応えが良く、ゴーサインを出してからの反応も素早かったし、最後もしっかり脚を使ってくれた」と笑顔で振り返る。距離についても「マイルぐらいまでなら問題なさそう」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス