文字サイズ

【POG】ダイワスカーレットの娘がV

 「2歳新馬」(1日、東京)

 注目の超良血馬が府中の芝のマイル戦でV発進。08年有馬記念などG1を4勝した名牝ダイワスカーレットを母に持つ2番人気のダイワミランダ(牝、父ハービンジャー、美浦・国枝)が1分36秒9のタイムで初陣を飾った。好スタートから無理なくハナに立ち、落ち着いた走りで道中をパス。後続が迫るのを待って、直線半ばで蛯名正義騎手が満を持してステッキを入れると力強く加速した。後続を2馬身半差突き放してのゴールに、鞍上は「勝てて良かった。最後もしぶとく伸びてくれた」と安どの笑み。なお、ラチ沿いから伸びた4番人気のボンボンキャストが2着で、さらに首差の3着は中団から猛追した5番人気パーフェクトビュー。1番人気のアルーリングトーンは7着に敗れた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス