文字サイズ

イスラはルメールで天皇賞・秋へ

 秋初戦のセントライト記念を完勝した皐月賞馬イスラボニータ(牡3歳、美浦・栗田博)は、天皇賞・秋(11月2日・東京)に向かうことが決まった。29日に東京競馬場で行われたJRA60周年記念式典で、社台レースホース代表の吉田照哉氏が明らかにした。

 陣営はセントライト記念を制した直後にいったん、菊花賞(10月26日・京都)への参戦を表明。だが、共同馬主の所有馬ということもあり「会員さんの気持ちを考慮し、距離適性、相手関係なども加味して天皇賞・秋に決めました」と同氏は説明した。なお、主戦の蛯名正義騎手は天皇賞・春を連覇したフェノーメノ(牡5歳、美浦・戸田)がいるため、クリストフ・ルメール騎手との初コンビで挑む。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス