文字サイズ

東国原、都知事選出馬を否定

 舛添要一東京都知事が15日、辞職願を提出したことで注目は次期都知事に移ったが、候補の1人と取りざたされる元宮崎県知事のタレント・東国原英夫(58)が同日、TBS系「ゴゴスマ-GO GO Smile」にコメンテーターとして出演し、出馬の可能性について舞台出演を理由に「出ません」と完全否定した。

 MCを務める石井亮次アナウンサーは、東国原の出演が最初から決まっていたことを「今日はどれだけタイムリーなんだろう、東さんがここにいらっしゃるなんて」と喜び、当の東国原は「どれだけ休もうかと思った」と腰を引かせた。

 しかし東国原は、舛添知事の辞職願提出に至る背景などを精力的にコメントし、都知事選の日程についても「事務方が対応できないので参院選との同時選は無理」などと解説した。

 その告示、投開票を7月14、31日と予想した上で、石井アナが10日投開票の参院選と絡めて候補とされる蓮舫参院議員に話題を移し、参院選当選後に辞職して都知事選に出馬する可能性を問うと、東国原は「法律的には可能だが、蓮ちゃん忙しいよ。1カ月ずっと街頭やってなきゃ。でも蓮舫さんは民進党の顔だから」と答えた。

 そこで松本明子が東国原自身のに出馬の可能性を尋ねると、「オレはないって。23日から舞台が始まるんだよ」とカレンダーを指差して否定した。

 東国原は7月23日から31日まで、東京の劇場で舞台「ペコロスの母に会いに行く」への出演が決まっている。

 しかし、ニッチェの近藤くみこが「出て欲しいのならもう声は掛けられてるものなんですか?」と聞くと「鋭いね」と返し、「ノーコメントです」と微妙に答えながら、「友達からは来てるね。軍団の友達から」とオチをつけた。

 そして、青島幸男が選挙運動せず都知事選に当選した例を持ち出しながら「オレは違うよ。信念にもとるもん」と、やはり否定。石井アナが「今の段階では出ない、ということですね」と「違います。今の段階もありません。出ません」ときっぱり完全否定した。

 東国原は民進党の蓮舫参院議員、嵐の櫻井翔の父親で総務事務次官の櫻井俊氏、橋下徹前大阪市長、自民党の石原伸晃経済再生相、小池百合子元環境相らと共に名前が上がっている。

 ちなみに番組ではスポーツ紙によるアンケート結果が表示され、東国原は橋下氏に続く2位。石井アナが「東さんはどこのアンケートでも3位以内に入っていますね」と水を向けると、東国原は目をきょろきょろさせる顔芸でこれに答えた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス