文字サイズ

三平抜擢は「妻が女優」と昇太が暴露

記念撮影でガッツポーズの林家三平=都内
新メンバー発表会見で笑顔の(前列左から)春風亭昇太、林家三平、林家たい平、(後列左から)三遊亭円楽、三遊亭好楽、林家木久扇、三遊亭小遊三、山田隆夫=都内
2枚

 放送51年目に突入した長寿演芸番組「笑点」(日曜、後5・30)の人気コーナー「大喜利」新メンバーに決まった林家三平(45)が29日、生放送終了後に都内で記者会見に臨んだ。新司会として最初の出番を終えた春風亭昇太(56)から、妻の国分佐智子(39)が美人だから起用されたと“暴露”された。

 日本テレビの「偉い皆さんから」三平の起用を聞いたという昇太は「(既存のメンバーは)割と家庭がごたごたした人が多いんですけど、家庭が円満で奥さんがきれい」というのが理由だったと明かした。独身の昇太は「不愉快でした」とオチをつけた。

 番組プロデューサーからも「かみさんが女優はいいなというところからではあるものの…」と言われてしまい三平は苦笑い。その後もプロデューサーは「朗らかで、よく考えたら45歳。40代が笑点にいないこともあり、屈託のない笑顔が雰囲気を変えるということもあります」と簡潔にまとめられ、三平は「短い」と突っ込んでいた。

 ◆林家三平(はやしや・さんぺい)(本名・海老名泰助=えびな・たいすけ)

 1970年12月11日、東京都台東区出身。45歳。昭和の爆笑王と呼ばれた初代林家三平の次男。兄は9代目林家正蔵。姉は泰葉。90年に林家いっ平として入門し、93年に二つ目に昇進。02年に真打ちに昇進した。09年3月に2代目林家三平を襲名した。11年にタレントの国分佐智子と結婚した。特技はスノーモービル、琵琶やサックスの演奏、少林寺拳法。趣味は映画鑑賞、釣り、ゲーム、カーレース観戦。タレント、俳優としても活動している。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス