文字サイズ

AKB総選挙でJR東日本が臨時列車 

HKT48の指原莉乃
1枚拡大

 JR東日本は27日、6月18日に新潟市の「HARD OFF ECOスタジアム新潟で開催されるイベントに伴う臨時列車の運転を発表。同日、同所では「第8回AKB48選抜総選挙」が行われ、多数の観客が訪れることを予測しての対策となる。

 JR東日本によると、18日に上越新幹線の下りの東京発新潟行きを3本、上りの新潟発東京行きを1本、越後湯沢行きを1本、19日に上りの東京行きを1本増発。快速夜行列車「スターライト上野号」(新潟発上野行き)を臨時運行させる。

 また、新潟県内の信越本線、白新・羽越本線、越後線でも、18日深夜に臨時列車を各1本運行。それぞれ、通常の最終列車よりさらに遅い時間の運行となる。

 総選挙の新潟開催が発表された直後から、当日の同市内のホテルはあっという間に満室状態。昨年の会場となった福岡市でも、同様の事態が起こった。またいずれの列車も通常のダイヤには存在しない“レア列車”だけに、AKBファンのみならず、鉄道ファンの注目も集めることになりそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス