文字サイズ

関西テレビ、中継車が給油割り込み謝罪

ホームページで謝罪した関西テレビ=大阪市北区
1枚拡大

 関西テレビは18日、熊本地震の取材に当たっていた同局の中継車が、ガソリンスタンドで給油を待つ車列に割り込んでいたことを公式ホームページで明らかにし「あってはならない行為」と謝罪した。

 ホームページ上に「お詫びとお知らせ」として掲載された文章によると、17日午前7時45分ごろ、熊本県菊陽町のガソリンスタンド付近で、同局のテレビ中継車が「給油待ちをしていた車の列に割り込んでスタンドに入り、給油していたことが判明いたしました」という。

 この割り込み行為について、同局は「被災地の皆様が多大な労力を割いておられるなかで、あってはならない行為でした」と反省の意を表し、「現場で給油をお待ちになられていた皆様に、大変なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。また、多くの皆様にご不快の念を抱かせてしまったことにつきましても、お詫び申し上げます」と謝罪した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス