文字サイズ

熊本城「ブラタモリ」再放送願う声

タレントのタモリ
1枚拡大

 熊本地震で熊本市の中心にある熊本城も甚大な被害を受けた。天守閣にあったしゃちほこ2つが失われ、重要文化財である長塀が約100メートルにわたって倒壊、石垣が崩落するなどした。外国人観光客も多く訪れるなど熊本のシンボルで、3月19日にはNHK「ブラタモリ」で特集されたばかり。ネット上では、「『ブラタモリ』が被災前の貴重な姿を残す形に…」などとショックを受けた多数の声とともに、再放送を願う声もあがっている。

 「ブラタモリ」では「熊本城は“やりすぎ城”?」(第34回)のテーマで、城づくりの名人と言われた戦国武将・加藤清正が丹精込めて築き、難攻不落の要塞と言われた名城に隠された“秘密”を紹介した。防御を「やりすぎ」た城の魅力が分かりやすく紹介され、4月2日の第35回放送で同番組を卒業した桑子真帆アナウンサーのプレ卒業回としても注目を集めた。

 同番組をきっかけに、熊本城の魅力を知った視聴者も多く、「奇しくも『ブラタモリ』が被災前の貴重な姿を残す形になったか」「「ブラタモリで『やりすぎ防御』を備えた熊本城が取り上げられたばかりなのに…」「ブラタモリで熊本城を見て以来、これはいつか行かねば…と思っていたので、早く元の姿に戻ってほしいな」と衝撃を受けた声がネット上にあふれた。

 番組では清正が作らせたという天守閣からの抜け道や、宙に浮いた形となった便所なども紹介されており「熊本城の抜け道は大丈夫だろうか?」「空中便所は大丈夫だったのか?」と心配する声も。また「熊本城の修復が終わったら、ぜひタモさんに再訪してもらい、またブラタモリで取り上げてほしいな」とタモリの再訪を願うコメントもあった。

 「ブラタモリ」が震災前の熊本城の貴重な映像となったことで、「きっとNHKのことだからいつか再放送があるはず」「熊本城のブラタモリ再放送とかしてくれないかなぁ…」と再放送を願う声も寄せられていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス