文字サイズ

V6三宅健 公演中に右足を負傷

 V6の三宅健が、タッキー&翼・滝沢秀明主演舞台「滝沢歌舞伎」(5月15日千秋楽、東京・新橋演舞場)公演中に右足を負傷したことが12日、分かった。

 10日の開幕からわずか2日でまさかのアクシデントが発生した。関係者によると、三宅は昼の部第1部で右足を負傷。昼の部をなんとか完走すると、夜の部までの間に病院に駆け込み応急処置を受けた。夜の部上演前に滝沢座長がファンに「ケン君が足をケガしました」と説明した。三宅のけがを考慮して一部演出を変更。三宅も出演を決め、23分遅れで上演した。

 三宅は13日午前中に再度、病院に行き検査を受け、診断書をもらう。1公演のみとなる13日夜の部は出演を予定している。診断結果にもよるが、現時点で関係者は「降板はない」とした。

 舞台は“ケン&タッキ”コンビが、オリジナル曲「Love」を歌い、“ツインフライング”、“ツイン腹筋太鼓”と体を張った演出がある。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス