文字サイズ

「あさが来た」展示会、7万7千人来場

NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」の最終場面
「あさが来た」のセット展示会には、連日多くの来場者が詰めかけた=NHK大阪放送局
「あさが来た」のセット展示会には、連日多くの来場者が詰めかけた=NHK大阪放送局
「あさが来た」のセット展示会には、連日多くの来場者が詰めかけた=NHK大阪放送局
4枚4枚

 今世紀のNHK朝ドラの最高視聴率を記録した「あさが来た」を制作した大阪放送局は11日、同局ロビーで開催していた同ドラマの「セット展示会」に7万7000人が来場したと最終集計を公表した。

 展示会は3月28日から開催され、前日10日に閉幕。撮影で使用した「加野銀行」の正面玄関や、「加野屋」の家屋の大型セットをベースに、ヒロイン・あさの衣装のほか、ドラマに登場した「招き猫」「閻魔紙」など、ファンを喜ばせる小道具も展示された。

 連日、カメラを手にしたファンが詰めかけ、週末には入場が1時間待ちとなる長い行列ができた。

 7日に行われた同局の会見では、来場者が前年作「マッサン」展示会の2倍以上のペースで、来場者5万2000人との途中経過が発表されていたが、その後も閉幕まで盛況が続き、ヒット作への反響を物語る数字となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス