文字サイズ

多部未華子「ハゲていても気にしない」

自身の73歳の予想写真に苦笑する多部未華子
自身の73歳の予想写真を背に笑顔の(左から)北村匠海、多部未華子、要潤=東京・スペースFS汐留
自身の73歳の予想写真に笑顔の多部未華子=東京・スペースFS汐留
自身の73歳の予想写真に苦笑する多部未華子。左は北村匠海、右は要潤の予想写真=東京・スペースFS汐留
4枚4枚

 女優・多部未華子(27)の主演映画「あやしい彼女」(4月1日公開)の公開直前イベントが24日、都内で行われ、多部と共演の俳優・要潤(35)、ダンスロックバンド・DISH//のメンバーでもある北村匠海(18)が登壇した。

 イベントでは多部が73歳から20歳になるヒロインを演じているのにちなみ、顔相学の専門家・池袋絵意知氏による73歳になった3人の写真が披露された。

 髪が豊かなままだったことに要が安どすると、多部は「男性ってみんなハゲるとかハゲないとか気にするんだなって。別に私はハゲていても全然気にしないと思います」と、世の薄毛男性を勇気づける発言。具体例として、今作で共演した俳優の志賀廣太郎(67)を「全然かわいらしい」と絶賛した。

 白髪の疲れた老人にされた北村は「これ、ひどくないですか!?」と大ショックで、要が「ちょっと(あの世に)旅立とうとしてるんじゃない?」と追い打ち。池袋氏に「コケシ顔」で「目尻にシワができる」「(女優のように)笑顔が多い人はほうれい線がくっきりできる」と指摘された多部は「目の周りのシワ、首のたるみは今からメチャクチャ気にしています。頑張らないと」とアンチエイジングに燃えていた。

 また、多部は司会の日本テレビ・藤井恒久アナウンサー(46)から撮影について聞かれて「すごく楽しかったです」、20歳の時について聞かれて「そうですね、覚えてます」とひと言ずつしか返さない天然ぶりも見せ、会場の笑いを誘っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス