文字サイズ

ゲス極、チケットPR続行で非難拡大

 タレント・ベッキー(31)との不倫騒動に揺れるボーカル・川谷絵音(27)が所属するロックバンド「ゲスの極み乙女。」が、4日に公式ツイッターでの日本武道館公演の「チケット追加販売決定」の告知を行い批判が集まる中、6日も「チケット販売開始!」とツイートした。PR続行には「普通自粛するだろ」「もはや開き直り」との非難が拡大している。

 同バンドの公式ツイッターは1月25日を最後に、しばらく更新途絶えていたが、2月4日に「武道館チケット追加販売決定!」として3月の日本武道館公演の注釈付き指定席券と立見券の販売を告知。この4日は覚せい剤取締法違反で逮捕された清原和博容疑者の話題がクローズアップされたことから「清原逮捕で今のうち告知?」「この状況でもやるつもりですか?」など、タイミングの悪さも手伝って、批判が集まっていた。

 しかし6日には、さらに同ツイッターで「武道館追加チケット販売開始!」として、チケット販売が始まったことをアピールした。

 このため公式ツイッターには「ゲスすぎる」「空気読め」「炎上商法」などと、かなり厳しい声が殺到。「他のメンバーには関係ないんだろうけど…」と、川谷以外のメンバーの置かれた状況に理解を示す投稿もみられるが、「ベッキーは休業に入ったのに」と“温度差”の違いに疑問符をつける声も集まっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス