文字サイズ

清原容疑者が送検 報道陣約100人集まる

送検される清原和博容疑者(中央)=警視庁本部
清原和博容疑者を乗せた車両に突撃する報道陣=警視庁(撮影・佐々木彰尚)
送検される清原和博容疑者=警視庁本部(撮影・佐々木彰尚)
3枚

 2日に覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が4日午前8時43分、勾留されている東京・千代田区の警視庁本部から東京地検に送検された。

 午前8時の時点で報道陣は約100人、テレビカメラも約20台が集結し、清原容疑者の送検を待った。その中を清原容疑者はシルバーのワゴン車の後部座席に乗り、下を向いたまま顔を上げなかった。表情はうかがえなかったため、本庁を出て最初の交差点で車が停まった瞬間、カメラマンがワゴン車に殺到し、一時騒然となった。

 清原容疑者の逮捕容疑は2日午後8時48分ごろ、東京都港区東麻布1丁目の自宅マンションで、覚せい剤約0・1グラムを所持していた疑い。同容疑者は「覚せい剤は私の物に間違いありません」と容疑を認めている。

 また自宅マンションから注射器3本とストロー1本、黒ずんだような跡があるパイプが押収されており、3日には同容疑者は「覚せい剤は自分で使用するために持っていた」と供述していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス