文字サイズ

岸谷香、悪夢の失敗重ねる

 シンガーソングライターの岸谷香が、長女が通う小学校に電車で行こうとして、最寄り駅を3回乗り過ごした失敗談を28日、公式ブログで打ち明けた。

 岸谷は28日、もう6年生になる長女の最後のマラソン大会を応援しようと、電車に乗った。そして前回、同じように学校へ向かった際のとんだ失敗を思い出した。

 それによると、まず急行停車駅でないとは知らず急行に乗っていて通り過ぎ、戻ってくると今度は前後の駅名が分からないことから、気が付けば降りるべき駅を発車していた。

 折からLINEで友人に作曲した曲名を相談していて、2度乗り過ごしたことを伝えると、「マジで大丈夫?」と心配された。岸谷は見栄を張って「無事着いたよ」と嘘をついたものの、本当は曲名を考えるのに夢中になっていて、その後で3度目も乗り過ごしたという。

 今回は一発で最寄り駅に降り立ち、嬉しかったのか「はい、今、無事に駅に降りました」とブログ更新。「これを、学習というのだろう」と胸を張った。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス