文字サイズ

中居 「金スマ」150人分高級寿司差入れ

中居からの差し入れを明かした假屋崎省吾氏
1枚拡大

 18日にグループ存続を表明し、解散危機騒動に一応のピリオドを打ったSMAPの中居正広(43)が23日、TBS系のバラエティー「中居正広の金曜日のスマたちへ」(金曜、後9・00)の収録に参加。共演者やスタッフら約150人に老舗寿司店の高級にぎり寿司を差し入れていたことが24日、分かった。華道家の假屋崎省吾氏(57)がブログで写真とともに報告している。

 23日は年始初の収録。中居は同番組の新年初収録で寿司の差し入れを恒例にしているという。假屋崎氏は寿司の折り詰めの写真も掲載し、「後ろの赤の100人やスタッフ一同にまで差し入れを頂きました」と、中居がスタジオ席の女性約100人を含め、関係者ほぼ全員に差し入れをしていたことも説明。

 日本中を騒がせた解散騒動の渦中にあっても変わらない、中居の気遣いに「中居正広さん、ご馳走様で~~す」と感謝していた。

 老舗寿司店の差し入れは、大トロ、まぐろ、イクラ、うなぎなどで、最低でも1人あたり3000円は下らないとみられる。

 假屋崎氏のブログのコメント欄には「中居くんの優しさと心遣いがたくさんつまったお弁当でもありますね」「真心が、涙」「中居君の人柄がにじんでいる記事を掲載して下さって感謝です」などと中居、SMAPファンを中心に書き込みが多数寄せられている。

 中居は昨年9月、この日の差し入れと全く同じ寿司をTBS系「UTAGE」の最終回でも差し入れており、川畑要がツイッターで写真をアップしていた。

 ほかにも主演ドラマ「ATARU」の撮影では、同じ寿司店とみられる豪華にぎり寿司や、叙々苑の高級焼き肉弁当、鰻重やひつまぶし弁当を差し入れたことが共演者のブログなどで明らかになっている。スタッフが直接撮影現場に出向くラーメンの出張もあり、この時は塩、味噌、醤油、豚骨、辛味噌の5種類のスープを用意し、春巻きやちまきなど、盛りだくさんの温かいメニューが好評だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス