文字サイズ

遠野なぎこ激太り ウエスト97センチ 

ウエスト97センチを告白した遠野なぎこ
1枚拡大

 女優の遠野なぎこ(36)が20日、ブログを更新し、この1年でウエストが97センチにまで増えしまったことを告白した。

 ブログによると、手足や顔など、表に出る部分はあまり変わらないため、周囲には激太りを気付かれにくいというが「今の私の体型を例えると、カマキリを縦にして横から見た感じ」と説明。細長いが、腹部だけ出ているカマキリに例え「結構異様な体よ」と訴えた。

 19日に放送されたテレビ朝日系「ロンドンハーツ」では、制服姿を披露していたが、既製服ではウエストが入らないため、「恥をしのんでスタッフさんにお願いをして“特製ゴムスカート”だよ」と、ウエスト部分をゴムに変えてもらっていたという。

 遠野は以前から摂食障害に悩まされていたことを告白しているが、現在はそれが徐々に回復してきたため、食べたものが「吐かない分、その分溜まる」という状態だという。それでも「回復への途中経過…今はただ受け入れるほか仕方がない」と納得しており、「あの日々には絶対に絶対に戻らない」と、摂食障害の完全克服へ、強い意志をにじませていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス