文字サイズ

SMAP生出演、未公開映像を放映

 フジテレビ系情報番組「直撃LIVE グッディ!」が19日、SMAPが18日に同局系「SMAP×SMAP」に生出演した際の、オンエア直前の未公開映像を放映した。スタジオに入る時は木村拓哉(43)が一番に入り、最後は香取慎吾(38)だった。

 「グッディ!」は18日に行われた「SMAP×SMAP」生放送直前の未公開映像を放映。木村が最初にスタジオに入り、全体を見渡すようなしぐさを見せた。主演映画の撮影中に右膝にけがを負ったとの情報もあり、やや足を引きずるような足の運びだった。

 続いて数メートル遅れて稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(41)が一緒に入ってきた。その後、中居正広(43)が番組スタッフ数人とともに入り、最後が香取だった。

 この順番について番組は、普段から木村が一番最初に前室に入ってスタッフと談笑することを紹介。稲垣、草なぎ、中居、香取という順番が通常であることを述べた。

 中居は関係者に何かを話しかけ、シャツの左袖のボタンを気にするようなしぐさをしていた。全員に笑顔は見られず、厳しい表情だった。

 スタッフが「場当たりご説明します」とメンバーの立ち位置を説明。「中居さん一番下手で」と左側に立つように述べた。中居はこの間も左袖に手をやって気にしていた。メンバーはほとんど言葉をかわさず、決められた位置に一列に並んだ。中居は当初、隣に立つ草なぎと距離がほかのメンバーと比べて開いていたが、一歩横によって間を詰めた。

 スタッフは続けて、「頭10時15分からVTRがスタートしますので約4分後、生放送に入ります」「皆さんからコメントいただきます」などと説明した。

 スタッフが進行を説明する間、中居は疲れたかのように両手の指で両目を押さえた。ほかのメンバーは両手を体の前で組んで緊張した面持ちで聞き入っていた。

関連ニュース

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス