文字サイズ

薬師丸、小泉が姉妹役でドラマ共演

ドラマで共演する薬師丸ひろ子(左)と小泉今日子
1枚拡大

 女優の薬師丸ひろ子(51)と小泉今日子(49)が来年1月2日放送のNHK新春スペシャルドラマ「富士ファミリー」(後9・00)で姉妹役を演じることが9日、分かった。

 富士山のふもとにある、コンビニとは名ばかりの時代遅れの店「富士ファミリー」を舞台に、近所でも評判の美人三姉妹をとりまく大家族の物語で、三女役はミムラが演じる。脚本は「野ブタ。をプロデュース」などで知られる木皿泉が担当。笑って、泣いて、笑えるドラマという。

 国民的ヒットとなったNHKの朝ドラ「あまちゃん」では、薬師丸が女優の鈴鹿ひろ美を演じ、小泉は主人公アキの母親で、鈴鹿のかつての“影武者”役だった。今作では、薬師丸がしっかり者の長女、小泉が奔放な次女という設定となっている。

 「あまちゃん」ファミリーの片桐はいりも出演。演出も「あまちゃん」の吉田照幸氏が担当。撮影は11月上旬から静岡県内などで行われる予定。豪華な顔合わせが、新春のお茶の間をほのぼのとさせそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス