文字サイズ

山本耕史のストーカー報道に香取が憤る

 SMAP・香取慎吾(38)が5日、都内で、主演映画「ギャラクシー街道」(24日公開)の完成披露試写会に親友の俳優・山本耕史(38)、三谷幸喜監督(54)らと出席した。熱烈求愛の末に女優・堀北真希(26)と8月22日に結婚した山本に対し、最初に“ストーカー行為”を受けたと主張する香取は「堀北慎吾です!!」とネタにしながら祝福。堀北との“被害者会談”を熱望した。

 香取を「宇宙一、熱い男」と評した三谷監督は「人前では『うざったい』みたいなこと言ってますけど(山本の結婚を)一番喜んだのが彼」と暴露。「親友が(メディアなどで)ストーカー呼ばわりされていたことを一番、憤っていた」と明かした。

 香取は「そうです」と認めながら「僕の方が彼女より先にストーカーをされました。早く奥さんと話したい。気持ちが合うと思う」。堀北と“被害者あるある”を話し合うことを望んだ。

 「交際0日」で結婚した山本といえば、堀北に40通の手紙を送ったことなど、熱心な求愛が話題に。04年に香取が主演したNHK大河ドラマ「新選組!」では、共演の山本が香取の楽屋に入り込んだり、携帯電話など連絡先をしつこく聞いたエピソードは有名だ。

 三谷監督から「宇宙一、調子に乗っている」と追い打ちをかけられた山本は「何を言われても屁でもない」と幸せオーラ全開で笑顔。「調子に乗ってますから」とツッコミを入れた香取も「こんばんは、堀北慎吾です!!」と最後までネタにして笑わせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス