文字サイズ

爆問・田中プロポーズは山口もえの家で

 爆笑問題の田中裕二(50)が4日、司会を務める「サンデージャポン」(TBS系)で、タレントの山口もえ(38)との結婚を生報告した。自らの口で「今日、山口もえさんと結婚しました」と発表し、代理人が婚姻届を提出したと明かした。相方の太田光(50)ら共演者から何度も突っ込みが入る中、笑顔の絶えない結婚報告となった。また、山口は妊娠していないという。

 プロポーズをしたのは去年の夏だった。「場所は彼女のおうちで。お互い結婚の意思はなんとなくあったので。指輪を買っておいて。指輪もいわゆる一粒のでっかい何カラットみたいのではなくて。普段つけられるもの。普通にご飯食べて。子供は寝たあとだったんですけど。世間話の中で結婚しようと」と明かすと共演者から歓声が上がった。山口のことは「もえちゃん」か「もえ」と呼んでいるという。同居については「同居って一部報道ではなってるんですけどまだ半々です」と完全には一緒に住んでいないとした。

 交際開始は「2年半ぐらい前」。田中の方から「付き合ってください」と告白した。やがて、お互い結婚を意識していったが、結婚のタイミングをはかる上で重要な存在だったのが、山口が前夫との間にもうけた長女(8)と長男(4)だった。

 イタリアンレストランでの初デートも「子連れだった」という。田中は「最初のうちは週に1回か2回しか通ってなかった。ママと仲のいいおじちゃんぐらいだった」と交際当初を振り返った。その頃は以前番組で演じていたキャラクターの「たなチュー」と子どもたちから呼ばれていたというが、「今はパパ」と呼ばれていることを赤面しながら明かした。子どもたちが自分を父として受け入れてくれる時期を待っての入籍となった。

 相方の太田光が「「パパなの?急にパパ?!」と驚くのを尻目に自分に先んじて結婚した福山雅治(46)の主演映画になぞらえて、「そして父になるってのは俺なんだよ」と“ドヤ顔”。これには太田も「調子に乗るな!お前は!」といつもとは逆の立場で突っ込みを入れていた。

 2人は98年から01年まで放送された爆笑問題の冠番組、日本テレビ系「号外!!爆笑大問題」で山口がアシスタントの1人を務めた縁で知り合った。山口は05年に会社経営者の男性と、田中は00年に一般女性と結婚したが、互いに離婚を経験した。

 番組後半では共演者にうながされる形で「もえちゃん大好きで~す」と生ラブコールも飛び出し、アツアツぶりをうかがわせた。エンディングでも田中は「今までなかなか言えなくてすいませんでした」と視聴者に対して恐縮していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス