文字サイズ

又吉 芥川賞受賞効果で不快な思い

 芥川賞を受賞したピース又吉が11日深夜に放送された日本テレビ系のバラエティー番組「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました」に出演し、“受賞効果”で不快な思いをしたことを明かした。

 又吉は受賞後にさまざまな取材を受けたことを明かし、取材者について「皆さんすごい丁寧ですが、たまに距離感が不思議な人がいる」と話し始めた。

 その人物は女性で、初めて会った時に「今、どこに住んでんの?」と、いきなり“タメ口”から始まったという。又吉が場所を告げると、「え?引っ越した?」となれなれしい態度は変わらず。

 カメラマンが撮影しながら取材は続き、又吉は「だんだん怖いなと思って」、距離を保っていたという。すると、「撮られながら質問されるのイヤ?」と聞かれた。

 又吉は「あかん、この人はもう嫌いやと思って完全に閉じてしまったんです」と振り返った。その取材者は又吉の変化には気づき、「怒るんだ?」と述べたという。

 取材が終わって部屋を出ると、取材者は又吉に聞こえるように「芸人さんだから、ああいう質問もよかれと思ってしたんですけどね」と言ったという。

 又吉は「絶対、その夜、僕の悪口をこいつ言うやろなと。『作家ぶっててさあ』とか、絶対に言うやろと。小学校の時に会ってもお前のことは嫌いやで」と感情を込めて語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス