文字サイズ

武井咲 免許取得を浴衣姿で報告

 女優・武井咲(21)が主演するテレビ朝日系ドラマ「エイジハラスメント」(木曜、後9・00)のトークライブが4日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、武井と共演の小泉孝太郎(37)、瀬戸康史(27)、内藤理沙(26)、原幹恵(28)が浴衣姿で登場した。

 炎天下の屋外にもかかわらず集まった1000人以上の観客を前に、武井は「地元の名古屋の大きなお祭りには、母に浴衣を着せてもらって行っていました。ミニ丈にしたりした気がします」と浴衣の思い出話。暑いのは苦手ながらも夏らしいことをしたいと言い、「ジェット(スキー)の免許も取ったので乗りに行きたい。夏を楽しみたい」と盛り上がっていた。

 後半は武井と小泉、瀬戸と内藤と原の2組に分かれて夏らしくスイカ割りに挑戦した。武井組が1回で割ったのに対し、3人がかりの瀬戸組は3回でも割れず、瀬戸が1人で挑んだ4回目でようやく成功。ドラマでは悪役の小泉が「きっと堅いスイカだったんだよ」と、瀬戸を慰める一幕もあった。

 また、歌手の花岡なつみ(19)が、デビュー曲でもある主題歌「夏の罪」を披露した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス