文字サイズ

IVANがオネエタレントを3つに分類

 モデルでタレントのIVANが31日、フジテレビ系バラエティー番組「ダウンタウンなう」に出演し、オネエタレントを主に3パターンに“ざっくり分類”した。(1)女性的なゲイ(2)女装家(3)ニューハーフ。IVANによるとそれぞれの違いは明確。「女性の悪いところを凝縮した人」としてクリス松村をあげた。

 (1)は一般男性に最も近く心は女性だが見た目と体は男性。(2)は心と見た目は女性で体が男性。(3)心も見た目も体も女性-と分けた。

 (1)の代表的タレントとしてクリス松村、おすぎ、ピーコ、假屋崎省吾氏らがあがった。IVANによるとその特徴は「きちょうめんでキレイ好き。気をすごく使う」こと。「でも」とした上でIVANは「悪く言うと…とりわけクリスさんは一番女性の悪いところをぎゅっと凝縮した人」と解説。番組として「嫉妬やねたみなどネチネチしたオネエが多い」とした。好きになる対象は「ごつごつの短髪で田舎少年みたいなの」とIVANは話し、けっこうかぶってしまうという。

 (2)の代表的タレントとしてマツコ・デラックス、ミッツ・マングローブ、GENKINGらがあがった。特徴は「ストレートな男性を好きになる傾向がある」こと。IVANは「マツコさん、ミッツさんはかわいらしい子が好き」と解説。(1)であげた女性的ゲイとは付き合う対象が変わり、「恋を成就させることが大変」という。

 (3)の代表的タレントとしてカルーセル麻紀、はるな愛、佐藤かよ KABA.ちゃんがあがった。特徴は、IVANによると「性同一性障害なので生まれてきた時の体と自分の心が一致しない。男としての体を受け入れられず手術で女性の体になる。付き合う男性もゲイの人と付き合うことは一切無い」などと説明した。

 IVAN自身も男性モデルとして活躍してきたが、テレビ番組で“オネエ”であることをカミングアウトした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス