文字サイズ

すみれ ハリウッド進出報告

京都水族館を訪れたすみれ
「京都水族館」を訪れたすみれ
2枚2枚

 ハリウッドデビューとなる映画「The Shack」の撮影を終えたばかりのすみれ(25)が30日、京都水族館で、「ファンタジックナイトアクアリウム」の発表会に出席。「(スタッフが)命懸け。(共演者もスタッフも)むちゃくちゃプロフェッショナルだった」と興奮を抑えきれない様子で振り返った。

 「The Shack」は、映画「アバター」のサム・ワーシントンが主演。オーディションを勝ち抜き、夢だったハリウッド進出を果たしたすみれは、聖霊・サラユーを演じた。撮影期間は約3週間で、26日に帰国したばかり。現場では、「作品を良くするため、ディスカッションしたり、みんながオープンだった」と明かし、「いや~すごかった。撮影も楽しかった」と充実の表情を見せた。

 自身の誕生日だった今月15日には、共演者やスタッフから手紙とバースデーケーキをプレゼントされたという。幼少時から夢見ていたハリウッドデビューを果たし、今後は「とにかく色んなことをやってみたい。コメディーもやってみたら学ぶことがあると思う」と意欲を見せていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス