文字サイズ

Eテレ「ゆうなちゃん」が歌手デビュー

歌手デビューが決まった杉山優奈
1枚拡大

 今年3月までNHKEテレの幼児番組「いないいないばぁっ!」に5代目おねえさんとして出演していた「ゆうなちゃん」こと、杉山優奈(12)が、歌手デビューすることが9日、分かった。9月2日にシングル「かまってYO!ね」をユニバーサルミュージックから発売する。

 杉山は、2011年から同番組に出演し人気に。今年3月に卒業した際には、「ゆうなロス」と寂しがるファンが続出し、ネット上で話題となった。現在は「いないいないばぁっ!あつまれ!ワンワンわんだーらんど」に出演している。

 歌手デビューも“ゆうなロス”がきっかけだった。ユニバーサル関係者の子供が、同番組及び杉山のファンで、卒業後に寂しがっていた様子を見た関係者が杉山を知り、そのキュートなルックスと歌声の素晴らしさに感動。歌手“転身”をオファーした。

 デビュー曲は「一緒に歌って踊ろう!」をテーマに、「かまってよ、かまってよ」と甘えてくる子ども心を歌った歌詞と、子供から大人までが楽しめるキャッチーな楽曲となっている。作詞作曲は、AKB48や嵐などの楽曲も手がける渡辺和紀氏が担当。「慎吾ママのおはロック」や「おどるポンポコリン」でも話題を集めた振付師・香瑠鼓氏が考案した“かまってちゃんダンス”を杉山がキュートにパフォーマンスする。

 杉山は「なんと杉山優奈としてCDを出すことになりました。面白いダンスも沢山あるので、皆も是非覚えて優奈の曲に合わせて踊ってみてね!」とコメント。夏休み中には、全国各地で即売会も行い、ナマ歌も披露する予定だ。

 カップリングにはアニメ「ちびまる子ちゃん」の主題歌「おどるポンポコリン」やクマムシの「あったかいんだからぁ♪」のカバーも収録している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス