文字サイズ

NMB梅田 若手から最年長いじられる

チームB2のドラフト生を紹介する最年長・梅田彩佳(左端)と(左から)安藤愛璃菜、村中有基、安田桃寧 (C)NMB48
NMBのドラフト2期生(左から)西仲七海、本郷柚巴、柴田優衣、堀詩音、安藤愛璃菜、村中有基、安田桃寧 (C)NMB48
2枚2枚

 アイドルグループ、NMB48が5日、大阪市内で行った個別握手会で、5月の「第2回AKB48グループ ドラフト会議」で指名したドラフト2期生7人をお披露目した。

 チームNキャプテンの山本彩(21)は、西仲七海(11)と本郷柚巴(12)を紹介し「チームNは、11歳と12歳と、若いメンバーを指名させてもらったので、梅ちゃん(最年長の梅田彩佳・26歳)だと15歳ぐらい差がありますが、年齢関係なく早く打ち解けて、若い力も借りながら、強いチームを作っていきたいと思います」と語った。

 その最年長の梅田彩佳は、チームB2に入る安藤愛璃菜(11)、安田桃寧(14)、村中有基(18)を紹介。村中に「アイドルとしての年齢は、何歳までですか?」と質問したら「25歳まで」と返されたことを明かし「私過ぎてるやん!って思いまして。そんな受け答えする子おもしろいなと思って」と笑いを誘った。

 またチームMキャプテンの藤江れいな(21)は、柴田優衣(17)、堀詩音(19)を「チームMは、すごく変わり者が多くって、この2人は戦力に加わってもらえると思います」と紹介した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス