文字サイズ

高畑充希、後輩ピーターパン唯月を激励

35周年の「ピーターパン」に張り切る(左から)白羽ゆり、入来茉里、唯月ふうか、大貫勇輔、佐藤すみれ=東京都内
製作発表に出席した(左から)演出の玉野和紀氏、白羽ゆり、入来茉里、高畑充希、唯月ふうか、佐藤すみれ、大貫勇輔=東京・目黒雅叙園
35周年の「ピーターパン」に張り切る(左から)白羽ゆり、入来茉里、唯月ふうか、大貫勇輔、佐藤すみれ=東京・目黒雅叙園
製作発表に出席した(左から)演出の玉野和紀氏、白羽ゆり、入来茉里、高畑充希、唯月ふうか、佐藤すみれ、大貫勇輔=東京・目黒雅叙園
4枚4枚

 女優の唯月ふうか(18)が17日、都内で主演ミュージカル「ピーターパン」(7月20から30日、東京国際フォーラムC)の製作発表に出席した。

 榊原郁恵が初代ピーターパンを務めた1981年の日本初演から今年で35周年。今年で3年目のピーターパン役となる9代目・唯月は「35周年という記念すべき年にピーターパンを演じられ幸せ。1年目2年目は周りが見えなかったけれど、今年はもっと責任を持ってやりたい。フライングや殺陣も去年よりスキルアップしたものをお見せしたい」と意気込んだ。

 この日は07年から6年間ピーターパン役を務めた8代目・高畑充希(23)が登場。高畑は「ピーターパンは1回3時間、1日2公演という半分イジメみたいなスケジュール。『もう死んじゃう』と思ったけど気合で乗り切れた。何事も気合で乗り切れることを学びました」とユーモアたっぷりに当時を振り返り、唯月に「無駄はないよ、しんどいけど。タンパク質摂ってね」と唯月を激励。応援を受けた唯月は「あと5年やって、(通算)8年はやりたい」と誓っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス