文字サイズ

嶋大輔さん カレー鍋店プロデュース

第2の人生について語った嶋大輔さん
1枚拡大

 「男の勲章」のヒット曲で知られる元タレントの嶋大輔さん(51)が21日、RKB毎日放送の情報番組「今日感テレビ」(月~金、後1時55分~)に出演。芸能界引退後、自身が福岡でプロデュースするカレー鍋の店「男の創作カレー鍋ダイニングesora(エソラ)」で第2の人生をスタートさせたことを熱く語った。

 店は5月1日、福岡市中央区春吉にグランドオープン。嶋さんはトレードマークのリーゼントのかつらをかぶり、学ラン姿で同番組に登場。「カレーは昔から大好きで、仲間と一緒に調合を重ねてできたのがこのカレー鍋です。一番のポイントは和風だしが入っていること」と元ロック歌手らしく、熱くPRした。

 番組では自慢のカレー鍋がコメンテーターらに振る舞われ、「スープがあっさりしていておいしい」「朝からでもいける!」などと好評だった。

 福岡は水炊きやもつ鍋など鍋文化が盛んな激戦区。嶋さんは福岡でオープンした理由について「現役時代、コンサートのときなど福岡で水炊きやもつ鍋を食べさせていただいたときは本当においしかった」などと、福岡との縁を力説した。

 また、「鍋文化が一番なのは僕の中では福岡。ここでこのカレー鍋が認められておいしいとなったら全国いけるだろうと。それでまず福岡で勝負したいとの思いで店を出しました。フランチャイズにして、全国にこのカレー鍋を広めていきたい」と夢を熱く語った。

 嶋さんは2013年に国会議員への転身を目指し、出馬は最終的に断念したものの芸能界を引退した。嶋さんは「32年間、芸能界しか知らなかったので、今はいろんな周りの人に助けられて事業とかを勉強させていただいていて、その一環として福岡で勝負というのがこのカレー鍋です」と次なる“男の勲章”を求めて力説した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス