文字サイズ

ポール 49年ぶり武道館「ナツカシイ」

 元ビートルズの英シンガー・ソングライター、ポール・マッカートニー(72)が28日、東京・日本武道館でライブを行った。

 グループ時代の1966年から49年ぶりの“ゲット・バック”。当時も演奏した「ペイパーバック・ライター」「イエスタデイ」を含む全28曲中19曲がビートルズ曲という“武道館スペシャル”のラインナップで、日本武道館で初めてライブを行ったレジェンドが、ファン1万人と凱旋ライブを楽しんだ。

 ライブは、予定より1時間25分遅れてスタート。初期の名曲「キャント・バイ・ミー・ラヴ」。曲が始まったその瞬間、地響きのような歓声が起きた。

 ポールはしばらく感触を思い出すかのようにステージを歩き回り、ガッツポーズ。「コンバンワ、トーキョー!ブドーカンヘヨーコソ。ヒサシブリ、ブドーカン」と日本語であいさつ。49年前にも歌った「ペイパーバック-」を演奏する前には「ナツカシイ…」とつぶやき、感慨深げだった。

 1966年6月30日~7月2日の3日間で5公演行われたステージは、混乱を避けるため1階のアリーナには観客を入れず、場内には機動隊3000人を配備。観客は一切立つことが許されなかった。それから約半世紀。数々の日本のアーティストがあこがれとなった武道館はアリーナから2階席までが総立ちで主役を迎え入れた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス