文字サイズ

岩崎宏美 40周年公演「ベストテン」風

 歌手の岩崎宏美(56)がデビュー40周年の記念日にあたる25日、ブルーノート東京で特別ライブを開いた。

 事前にファン投票で集計した上位10曲を、岩崎が何度も出演したTBSの音楽番組「ザ・ベストテン」風に紹介。代表曲「すみれ色の涙」「シンデレラ・ハネムーン」などに加え、最新シングル「光の軌跡」など13曲を、声量たっぷりの歌声で披露した。

 観客席ではデビュー当時の親衛隊がペンライトを振って「宏美コール」。、妹の歌手・岩崎良美(53)や夫、2人の子供らが見守る中、岩崎は「歌い手として必要な、大切な40年だった。飽きっぽい私がよく続いたな」としみじみ語った。

 先日、01年からバセドー病など甲状腺の病気であることを告白した岩崎。現在も投薬治療を続けているが、この日は「手の震えや目まいが出て病院に行った。当時は大変だったけど今はもうなじんでいる。心配なさらなくて大丈夫」と笑顔を見せ「50周年はまだ考えられないけど、体調をととのえながらやっていきたい」と意気込んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス