文字サイズ

嵐・相葉、沢尻とのキスシーン期待

 嵐の相葉雅紀(32)が7日、都内で、“月9”初出演初主演するフジテレビ系ドラマ「ようこそ、わが家へ」(13日スタート、月曜、後9・00)の制作発表に出席し、共演者で女優・沢尻エリカ(28)とのキスシーンに期待した。

 今作は月9の王道である恋愛ものではなく、「ストーカーの恐怖」を描いたサスペンスタッチのホームドラマ。沢尻演じる出版社記者とストーカーを追う一家の長男を演じる相葉。「台本を最後まで読んでいない」という相葉は現時点で2人の恋愛はないというが、「あきらめてないですね」と笑い、沢尻も「期待したいですね」。続けて、相葉は「キス?そうですね、やっちゃいますか」と沢尻との“ラブシーン”に思いをはせた。

 ドラマは「半沢直樹」シリーズなどの人気作家・池井戸潤氏(51)の同名小説が原作。平凡な4人家族が「ストーカーの恐怖」や「会社の不正」と戦う姿を描く。相葉が長男・倉田健太、7年ぶりの月9となる寺尾聰(67)が父親役、有村架純(22)が妹役、月9初出演でフジの連ドラレギュラー出演25年ぶりの南果歩(51)が母親役を演じる。沢尻は、健太とストーカーを追う、出版社記者・神取明日香を演じる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス