文字サイズ

広島・黒田の「情熱大陸」地元視聴率は

 29日に放送され、8年ぶりに日本球界に復帰したプロ野球・広島カープの黒田博樹投手を特集したTBS系「情熱大陸」(日曜、午後11・00)の視聴率が、広島地区で過去2年間で最高となる13・5%を記録したことが30日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 29日の昼間には黒田が今季初登板となった広島-ヤクルト戦(マツダスタジアム)で先発し凱旋白星を挙げ、同地区では中継番組の視聴率が平均34・9%、瞬間最高39・7%を記録。“黒田祭り”となった熱気が、日曜の深夜帯まで続いた格好だ。

 広島地区での「情熱大陸」の視聴率13・5%は、2012年10月以来の高水準で、前回は広島・前田健太投手が特集された放送回だった。

 なお29日の「情熱大陸」は関東地区では5・5%だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス