文字サイズ

増井アナ“YTVのミトちゃん”目指す

4月から「ウェークアップ!ぷらす」にレギュラー出演する読売テレビの増井渚アナウンサー
3枚

 読売テレビの増井渚アナウンサー(23)が4月から報道番組「ウェークアップ!ぷらす」(土曜、前8・00)に新たにレギュラー出演することになり、28日に大阪市の同局で会見した。

 前身の「ウェークアップ!」から数えて放送25年目に突入する、関西発で唯一の全国ネット報道番組。入社2年目になる増井アナは昨年11月からアシスタントを務める「秘密のケンミンSHOW」に続く全国ネット番組への大抜てき。「最初に(出演を)聞いた時は震えました。まだまだ先のことのように思っていたので驚きました。生まれる前から『ウェークアップ!』はあったと思うと、やっぱりすごい歴史があるなと思いました」と表情を引き締めた。

 さらに「まだまだアナウンサーとしては卵からちょっと孵(ふ)化したぐらい。この番組での経験を生かしてアナウンサーとして2年目から大きく成長していけたらいいなと思っています」と抱負を口にした。

 会見に同席したメーンキャスターの辛坊治郎氏(58)が「遠目に見るとミトちゃん(日本テレビの水卜麻美アナウンサー)に似ている」と“YTVのミトちゃん”と命名。実際に「日テレの人事の方に言われたことがあります」という増井アナも「水卜さんを目指していきたいです」と、親しみやすいキャラクターで全国的な人気を誇る系列局の先輩アナを目標に掲げた。

 同番組での増井アナはスタジオ内外で活躍する予定。日々発生する事件、事故の現場から“ニュースの今”を中継で伝えるフィールドキャスターやニュースのポイントをスタジオで解説するプレゼンターも務める。

 行ってみたい現場を問われると、「休みが1日でもあれば沖縄に行くくらいのフットワークの軽さはあるので、行ったことのない場所に行ってみたい」と回答。辛坊氏から「そうすると、尖閣とか竹島とか…」と提案されたが、「島は行きたいです。小豆島とか沖縄の島とか、いろんな島に行きたいです」と前向きだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス