文字サイズ

優希美青が休養 「マッサン」エマ役

 NHK連続テレビ小説「マッサン」に養女エマ役で出演している女優の優希美青(ゆうき・みお、15歳)が体調不良のため、当面活動を休止することが24日、所属するホリプロの公式サイトで発表された。1月中旬から体調を崩していたという。優希は22日のW主演映画「でーれーガールズ」の舞台あいさつも「スケジュールの都合」(ホリプロ関係者)として欠席していた。ホリプロは同日、デイリースポーツの取材に対し、「体力の回復を最優先に考え休養を取ることにしました」と説明。復帰時期について「未定」とした。

 3月25日のシングルCD「教えて、神様/さよなら また会おうね」の発売も延期。今月26日に開催予定だったCD発売イベントも中止した。

 優希は今月14日の岡山での「でーれーガールズ」の舞台あいさつを欠席。19日には都内で写真集イベントを開催したが、もともとこれは今月上旬に予定されていたものが延期となり、振り替えられたものだった。

 政春とエリーの養女・エマ役で出演中の「マッサン」の撮影は終了している。

 なお、所属レコード会社のテイチクエンタテインメントの公式サイトでも同様の説明が掲載されている。

 【以下、ホリプロの公式サイトに掲載された文書】

 私どもホリプロ所属 優希美青(15歳)ですが、1月中旬ごろから体調を崩しており まず、本人の体力の回復を最優先に考えしばらくの間休養を取ることにしました。

 それに伴い、3月25日にテイチクエンタテインメント内レーベル「インペリアルレコード」よりCD発売する予定でしたが、一旦中止し後日改めて発表します。

 優希美青を応援して下さっているファンの方及び関係各位の皆様には多大なご迷惑とご心配をお掛けした事を深くお詫び申し上げます。

 元気な姿で戻ってまいりますので、今後とも優希美青をよろしくお願い致します。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス