文字サイズ

東野幸治 ラッスンコンビ痛烈ダメ出し

 “ラッスンゴレライ”のリズムネタで大人気のお笑いコンビ、8・6秒バズーカーが15日、関西テレビのバラエティー番組「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演し、MCの東野幸治から「何を笑ってんねん。何にもおもろない」などと痛烈にダメ出しされた。

 デビューして10カ月目のコンビが同じ事務所の先輩から厳しい言葉を浴びた。

 東野が「ラッスンゴレライは誰が考えた?」と尋ねると田中シングルは「僕です」と歯切れ良く答えた。東野は続けて「普段はコント、漫才?」と質問。田中は「全部リズムネタです。元もとは漫才がしたかったんですけど、相方のはまやねんが全然間が取れなくて。ボケの間もツッコミの間も両方できなくて」と悩みを打ち明けた。共演の先輩芸人から笑いが起こった。東野もここまでは懐深く笑っていた。しかし、はまやねんの答えにいらいらが募り始めた。

 東野が「はまやねん君はツッコミは苦手な感じ?」と尋ねると、「そうですね、はい」とあまりにも簡単な答え。共演者から笑いが起こった。東野は続けて「はまやねんはニックネーム?」と会話を続けると、「一応、芸名でやらせていただいてます」とまたも簡単に答え、東野は「それは知ってる。さっき自己紹介したやん」とイラつき始めた。再度、東野は「子供の時からのニックネーム?」と尋ねるとはまやねんは「いや、違います」と半笑いで回答。東野は「何笑ってんねんお前」となかば怒気を含んだ声色に。「人が立って一生懸命話してるのにグラサンかけて、へらへら笑ってるから腹立ってきた」と、いら立ちの理由を述べた。

 なおも東野は「8・6秒バズーカーは?」とコンビ名の由来について質問。はまやねんが「あの、僕、NSCの入学式の時に…」と、歯切れ悪く話すと東野は「お前、なめてんのか!」と一喝。はまやねんは「めちゃめちゃ怖い」とつぶやいた。

 東野は「オレは吉本一ハト派の芸人やで。声荒らげたりせえへんし。でも、お前としゃべってたら腹立ってきた。何やねん!」と怒りの言葉があふれ出た。はまやねんは「入学式のときに母校の中学に行って50メートルを走って測ろうとなって。そのときの僕のタイムが8・6秒でした。ふふっ」と笑いながら由来を説明した。

 東野は「何笑ってんねん!何にもおもろないやん」と厳しくダメ出し。それでも「バズーカーは?」と由来を尋ねると、はまやねんは「響きです」と簡単に答えた。東野が「そこは、はまやねんが考えていいの?」と田中に問うと、田中は「秒数とカタカナっていう指定を僕がしました」と答えた。

 東野が「じゃあ、しっかりしたリーダーやん」と言うと、はまやねんは「そうですね」とだけ返答。東野は「何を笑ってんねん。久々にね、ド素人やと思った」と言うと全員が爆笑。デビュー10カ月目でフリートーク力の無さに、コンビは苦笑いするしかなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス