文字サイズ

フジ社長 ジャニーズとのケンカ別れ否定

 フジテレビの亀山千広社長(58)が30日、都内で定例会見を行い、1998年から生中継してきた大みそか恒例の「ジャニーズカウントダウン コンサート」(通称カウコン)の放送を2014年は見送ったことについて「(ジャニーズで)ケンカ別れしたわけではない」と述べた。

 社長は「イベントはありましたけど、テレビの中継は今年はやめましょう、とお互い合意の上でそうなったと聞いております。別にケンカ別れしたわけでもなんでもない」と説明。今後ジャニーズカウントダウンコンサートが開催された場合に中継をするかについては、社長は「先々は決まっておりません」と話した。

 フジテレビは昨年末、恒例のカウコン放送ではなく、俳優・坂上忍(47)が司会を務めた特番「ツキたい人グランプリ~ゆく年つく年~」を放送した。

 昨年のカウントダウンコンサートは、今年デビュー35周年を迎える歌手・近藤真彦(50)のメドレーなどで盛り上がった。

 近藤と親交のある女優・黒柳徹子(81)がNHK紅白歌合戦の審査員を終え、東京ドームに駆けつけるサプライズもあった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス