文字サイズ

福山雅治 男限定ライブで秘密を披露

男性に囲まれノリノリの福山雅治=神奈川県・パシフィコ横浜
男性に囲まれノリノリの福山雅治=パシフィコ横浜
男性に囲まれノリノリの福山雅治=パシフィコ横浜
3枚3枚

 歌手の福山雅治(45)が23日、神奈川県・パシフィコ横浜で自身初となる男性限定ライブ「男の、男による、男のための聖夜にして野郎夜(や)!!」を開催し、男だらけ1万5千人の大合唱に感涙した。

 この日のために選曲した「明日の☆SHOW」の歌唱時だった。福山がマイクを客席に向けると、重なり合った野太い歌声が返ってきた。福山の目元は、みるみる潤み「みんなの熱い熱い歌声、届いてますよ。ありがとう!」と何度も感謝の言葉を並べた。

 MCでは「童貞」などの下ネタワードを連呼し、「男臭いぜ!初めての臭いだぜ!」とノリノリ。ジャンプし、駆け回り、関係者が「いつもよりテンションが高い!」と驚くほど、この日の福山はご機嫌だった。

 それもそのはず、男性限定ライブは、デビュー時からの念願。MCでは人生で初めて観に行ったライブを引き合いに出した。

 「長崎で中学3年生だったころ、ザ・モッズというバンドのライブに行きました。会場は男だらけ。長崎市立平和会館でした。悪そうな人ばっかで、そこかしこでケンカばっかやってて。その後にコピーバンドを組んだときも、ライブハウスはいつも男だらけでした」と話し、“男祭り”こそが福山にとっての原点だったことを明かした。

 12年には、シングル「GAME」のミュージックビデオとして男性限定500人の中でライブを敢行。客席に飛び込むなど大はしゃぎした。

 なぜ今まで開催がずれ込んだのか。複雑な事情を福山自身が説明した。

 「デビューして20数年。自分でも予想してなかったほど女性ファンが増えまして」。客席からのヒューヒューの声を受け、福山は続けた。「決して、『オレ、イケてる』と思ったことは1回もないんです。自分のこと初めてイケてると思ったのは今夜ですよ!これはね、お金じゃ買えないですよ!」。充実の表情で大歓声を受けた。

 男性アーティストの男性限定ライブでは、史上最多動員での開催。それでもキャパの1万8千人に届かなかった。

 関係者によると、当日券を出したのは、ここ10年ほどで1度もないという。来年2月まで続く全国ツアーのチケットはすべて即日完売しているだけに、悔しさも残ったのか、ライブの最後には「このままじゃ終われないでしょ?たった1回で終われないでしょ?来年も来てくれますか?」とリベンジを約束。

 最高の夜を届けてくれた男たちへ「今日は僕のとっておきの秘密を見せましょう」とズボンをずりさげ、この日のための物販オリジナルグッズ「Tバック」をはいた“ハミけつ”をクリスマスプレゼントとして贈った。

 退場時には、童貞の来場者にのみ5円玉を渡すなど最後まで趣向をこらした男祭り。子供から50代と見られる男性まで“女性とのご縁”を期待し、ポチ袋を受け取っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス