文字サイズ

道重 一夜明けて「12年間は夢」

 26日に横浜アリーナで行われた全国ツアーの最終公演でモーニング娘。’14を卒業した道重さゆみ(25)が一夜明けた27日、卒業後初めてブログを更新し「まだ夢の中」と心境を打ち明けた。

 卒業公演では途中で足を痛め「思ったように踊れなくなってしまってすごぉぉく悔しかったし申し訳なかったし 自分に対してこんなにムカついたことはないくらいにムカつきました」と心残りがあった。

 しかし、会場に詰め掛けてピンク一色で送り出してくれたファンのことを思うと「今思い返してみてもやっぱり幸せだったなぁ」とこみ上げてくるものがある。

 「みなさんからの応援と声援と優しさと愛がたくさん届いてきました。しっかりと受け取りました!みんなの愛は凄いです」と感謝した。

 2003年1月19日に加入してから史上最長在籍日数4329日でグループに別れを告げた。

 「モーニング娘。を卒業したいまは、正直なんだかまだ夢の中にいるような不思議な感覚です。。いやむしろ、今が現実で、実際はモーニング娘。として活動していた12年間の方が夢みたいな出来事です」と、素晴らしい時間を改めて振り返った。

 ブログの最期に道重は「道重終了 今日で燃え尽きました。」「道重再生 また、いつの日か…。」と書いた直筆の写真を置いた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス