文字サイズ

山寺宏一 ばいきんまん声優に不合格

 ばいきんまんのオーディションに落ちた過去を明かした山寺宏一
1枚拡大

 7色の声を持つと評される声優の山寺宏一(53)が13日、NHKのトーク番組「スタジオパークからこんにちは」に出演した。MCはアニメ「それいけ!アンパンマン」で共演した声優で女優の戸田恵子。同アニメで犬の声を務めた山寺は、ばいきんまんのオーディションに落ちたことなどを明かした。

 山寺は戸田に迎えられ、にこやかに登場した。戸田が「7色どころじゃない」という山寺は、洋画の吹き替えを150作以上務めた。「マスク」のジム・キャリー、「フォレスト・ガンプ」のトム・ハンクス、ブラッド・ピットなどなど。アニメは250作以上。「アンパンマン」では犬のチーズ、「ヤッターマン」ではヤッターワン、「アラジン」ではジーニーを担当した。

 戸田は山寺を「やまちゃん」と親しみを込めて呼び、「昔だから犬の声だけでも山ちゃんに頼めた。今なら無理でしょう」と山寺が長い年月をかけて声優としての地位を高めたことを認めた。

 しかし山寺は「ばいきんまんのオーディションに落ちたんですよ。そしたら『犬やって』と言われて」とおどけるように話し、「ワンワン!」とチーズの声で鳴いてみせ、スタジオ観覧者を沸かせた。

 山寺は現在、NHKで放映中の人形劇「シャーロック・ホームズ」(脚本、三谷幸喜)でホームズの声を務めている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス